永代供養墓の費用について|後から後悔しないように●●を確認しましょう!

今回は、永代供養墓の費用について、

・年間管理費って必ず必要なの?
・永代供養料以外に寄付などはいるの?
・田舎のお墓を永代供養墓に移す場合の費用は?

などについてのことをご紹介していきます。

005607

年間管理費はどこでも必ず必要なの?

永代供養墓を申し込む際、費用の面でまず最初に気になるのが「永代供養料」はいくらなのか?ということです。

そして、その次に管理費などは必要なのかどうか?ということが気になるのではないかと思います。

霊園で墓地を購入する場合は、ほとんどの場合、年間管理費が必要です。

では、永代供養墓の場合はどうでしょうか?

永代供養墓の場合、年間管理費に当たるものは、永代供養料の費用の中に含まれている場合もありますし、別途必要な場合もあります。

要はその永代供養墓を運営している運営者の意向によって違ってくるということになります。

したがって、永代供養料だけでなく、他の費用についても、

・何がいくら必要なのか?
・申込時に必要なのか?先々に必要なのか?

というようなことを、きちんと確認しておくようにしましょう。

できれば、文面化されていることが望ましいです。

特に先々に必要な費用がある場合は、残される方たちに負担をかけてしまうケースもありますから、注意が必要です。

 
 
<スポンサードリンク>
   
 

永代供養料以外に寄付などが必要になるの?

寺院が運営している永代供養墓の場合、永代供養に関する費用以外に、先々寄付などが必要になるのではないか?

ということを心配される方もいらっしゃいます。

この寄付については、寺院によって意向がまちまちです。

永代供養墓の利用者については、寄付を求めないという寺院もありますし、

寺の修繕などが必要な場合に、希望者のみという形で寄付の案内をされる場合もあります。

もっとも、「寄付を要求したら必ず必要です。」というような寺院は少ないと思います。

ただし、先々にもし必要な費用がある場合には、最初に明確にしておきたと言うような場合は、申込前に確認しておくのがよいでしょう。

田舎の墓を永代供養墓に移す場合の費用って?

田舎にある墓を、永代供養墓に移したい(改葬したい)というような場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

まず、一般的な改葬の流れとしては、おおまかに言うと、

(1)新しいお墓(永代供養墓)を確保する
(2)改葬の許可申請を行う
(3)遺骨の取り出し、墓石撤去、墓地の変換
(4)新しいお墓に納骨

というような、流れになります。

この際に費用がかかるのは、

・新しい永代供養墓を確保する費用
・遺骨を取り出す時、旧墓石の魂抜きをする時の読経料
・墓石撤去、墓地を変換するための更地にする費用

などが必要となります。

その他にも、檀家であって離檀する場合などには、今までにお世話になったお礼として、離檀料を納めることもあるようです。

永代供養墓の費用については、事前の確認が必要なのと同時に、他の所も含めてどのような費用があるのか?ということを確認しておくことが大事ということです。




スポンサードリンク






 永代供養墓の費用について|後から後悔しないように●●を確認しましょう! はコメントを受け付けていません。 永代供養について

>>>目次ページ(全記事一覧)はこちら

【必見】こんな記事もあわせて読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

寺院名:光明寺 名称:光明寺永代供養墓 所在地:静岡県沼津…

寺院名:慈峰山 栄法寺 名称:永代供養墓 所在地:山口県宇部…

寺院名:西光寺 名称:西光寺 六角堂永代供養墓 所在地:茨…

寺院名:幽香山 西宗寺 名称:永代供養墓 所在地:山口県美…

寺院名:円覚寺 名称:円覚寺 永代供養墓 所在地:富山県中…

新着情報