香典の相場|親戚の従兄弟の場合

今回は、親戚の従兄弟の場合の香典の相場についてです。

118442

香典の相場、親戚の従兄弟の場合によくある悩みとは?

「香典の相場を調べると最低金額と最高金額の差がかなりあり、漠然とした数字でよくわからない!」
「亡くなった親戚の従兄弟は、会ったこともない人。それでも香典を包むべきなの?」

このような悩みを持たれている方が、結構多いようですね。
親戚の従兄弟と言うのは、関わり方がかなりその人その人によって違ってきますので、それに伴って香典の相場を考えるのも難しくなってしまいやすいようです。

 
 
<スポンサードリンク>
   
 

親戚の従兄弟の場合の香典の相場は?

親戚の従兄弟の場合、一般的な香典の相場というのは、

・あなたが20代の場合→ 3,000円~10,000円
・あなたが30代の場合→ 3,000円~20,000円
・あなたが40代の場合3,000円~30,000円

というケースが多いようです。

親戚の従兄弟の場合の香典の相場を考える際の注意点

ちなみに、従兄弟と言うのはお父さん・お母さんの兄弟姉妹の子供です。
つまりはおじさん・おばさんの子供に当たる人ですね。

ですから、どの従兄弟の方も均等に関わり度合いがあると言うことはまずないかと思います。
仲のよかった従兄弟の方もいるでしょうし、会ったこともない従兄弟の方もいるでしょう。

私の場合も、従兄弟はみんな遠方に住んでいますが、半年に1回必ず会う従兄弟もいれば、1年2回の人思いますし、常に回、1回しか会ったことない、それぞれの方々がいらっしゃいます。

当然、親しさや関わり度合いも変わってきますよね。

親戚の香典の相場については、一般的な相場に加えて関わり度合いを考えるということを違う記事でもご紹介をしましたが、
親戚の従兄弟の場合も然り、関わり度合いによっては、香典の金額をプラスアルファするのが一般的な考え方です。

従兄弟や、親戚関係の香典の相場で、差が大きくなりがちなのは、関わり度合いによって包む金額も変わってくることが多いことからきているのかと思われます。

と言うわけで、
親戚の従兄弟の場合の香典の相場
についてでした。

 
 
 
>>>【香典の相場】「簡単チェック!一覧早見表」と注意するポイントはこちら



スポンサードリンク






 香典の相場|親戚の従兄弟の場合 はコメントを受け付けていません。 香典

>>>目次ページ(全記事一覧)はこちら

【必見】こんな記事もあわせて読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回は、親戚の葬式の場合の香典の相場についてご紹介していきま…

今回は、親戚の一周忌の場合の香典の相場についてご紹介していき…

今回は親戚の叔父さんが亡くなられた場合の香典の相場についてご…

今回は、親戚の四十九日法要の場合の香典の相場についてご紹介し…

今回は、親戚の初盆の場合の香典の相場についてです。 香典の相…

新着情報