香典返しの品物をイオンで調べてみました。

イオンでは、どのような香典返しの品物があるのでしょうか?気になって調べてみました。

kouden_gaeshi

イオンで香典返しの品物を調べてみました。

まずイオンには、「ネットイオン」と言うものと、「イオンのお葬式」の中にある香典返しのコーナーと2つあるようです。

ネットイオンの場合

ネットイオンの方ですが、ギフトのコーナーと言うものがあります。
様々な種類のギフト商品が掲載されていますが、年間を通じて定番商品として取り扱われている商品と、お中元(夏季)専用の商品として取り扱われているものがあるのでよく見て選ぶ必要がありそうです。
会員登録などをせずに、一般でも購入は可能です。

商品を選び購入手続きの画面に進むと、「用途」を選択できるようになっているのですが、この用途の種類は選んだ商品によって違うようです。
ですからちゃんと確認するようにしましょう。
(用途には、御中元、無地のし、暑中見舞、御礼、内祝(蝶結び)、快気祝、のし無し、御供、粗品などがあるようです。香典返しの項目はありませんでした。)

商品金額が2,500円以上だと、送料は無料になります。
また、「早得」という割引商品があるのですが、この場合割引前の定価の金額が2,500円以上だと送料無料になるようです。

掲載商品をざっと見てみると、やっぱり御中元とかの商品向けかな~?という印象を筆者は持ちました。

 
 
<スポンサードリンク>
   
 

イオンのお葬式の場合

イオンのお葬式の中に「お返し・香典返し」のコーナーがあります。
一部香典返しの品物が価格別・地域別に掲載されていますが、リーズナブルなものなども掲載されていて、利用しやすいかな?という印象をもちました。

会員などにならずに一般でも利用は可能なようです。
が、「イオンライフ」の会員になると、通常の品物(送り主が選んで贈るもの)なら20%OFF、カタログギフト(受け取る側がカタログで選ぶタイプのもの)なら5%OFFで購入可能なようです。
(イオンライフへの入会は、入会金500円が必要なようです。)

香典返しを贈る件数が5件とかなら、一般のままでも全然いいと思いますが、15件とか20件とかを超えるようなら、入会金はかかりますがイオンライフに入会した方が安く買えそうですね。

のしや奉書は無料でつけてもらえるようです。
送料については2,500円以上の商品で無料になるようです。
(イオンライフの会員だと割引適用前の金額になるようです。)

加えて全体の金額が50,000円以上の場合、喪中はがきを100枚サービスしてもらえるようで、11月~12月に届くそうです。(切手別)

イオンライフの会員になると、香典返しの品物の割引以外にも、役に立つ得点がついてくるようですね。

個人的には、イオンのお葬式の香典返しの品物のラインナップは、庶民の味方感があるな!と思いました。

というわけで、
香典返しの品物をイオンで選ぶ場合
の情報でした。

 
 
 
>>>【香典の相場】「簡単チェック!一覧早見表」と注意するポイントはこちら



スポンサードリンク






 香典返しの品物をイオンで調べてみました。 はコメントを受け付けていません。 香典

>>>目次ページ(全記事一覧)はこちら

【必見】こんな記事もあわせて読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回は、香典返しの品物を「伊勢丹」「小田急」「そごう」で調べ…

今回は、 ・香典返しの品物にお菓子などがよく選ばれる理由と、…

香典返しの品物を選ぶ際に、ランキングって気になりますよね! …

今回は『香典返しの「のし」の選び方や「表書き」の書き方』につ…

今回は「葬儀の際の香典返し(満中陰志)(満中陰志)の時期につ…

新着情報