香典返しの品物にお菓子が定番な理由と、500円~1000円で選べる物まとめ

今回は、
・香典返しの品物にお菓子などがよく選ばれる理由と、
・500円とか1,000円位の価格帯で選べる香典返しの品物にはどんなものがあるのか?
を調べてみまっした。

kouden_gaeshi

香典返しの品物にお菓子が多いのはなぜ?

香典返しの品物と言えば、どんなものを思い浮かべますか?
定番のものといえば、「お菓子」「海苔」「お茶」などの食べ物系や、「洗剤」「石鹸」「タオル」などの日用品系ですね。

実はお菓子などはじめとして、香典返しの定番となっている品物にはちゃんと意味があるのをご存知でしょうか?
香典返しの品物は「すぐ使いきれて、残らないもの」が選ばれることが多いのですが、これは「不祝儀をいつまでも残さないように」という思いが込められているのです。

お菓子などの食べ物系は、食べればなくなりますし、日用品系も使えば残りませんね。
タオル等は別ですが・・・。

「香典をいただいた方たちに、お礼の気持ちを表せて、なおかつ役に立ち、そして残らないもの!」
このような基準で香典返しの品物は選ばれているわけです。
だから、お菓子がよく選ばれるわけですね!

 
 
<スポンサードリンク>
   
 

香典返しの品物、500円ならどんなものが選べるの?

最近は、香典返しの品物で500円位のものを選択する方も大分増えてきたようです。
即日返しなどが増えてきたことも、500円位の品物が選ばれる様になってきた理由の一つでしょうし、
葬儀自体も簡素なものにされる方も多くなってきましたから、それに合わせて香典返しの品物の予算もおさえられる場合がおおいようですね。

では、500円くらいだとどのような香典返しの品物が選べるのでしょうか?
調べてみると、

・ちょっとしたクッキーやお煎餅などの詰め合わせ。
・ティーパック(お茶・コーヒー・紅茶など)
・ハンドタオル
・お蕎麦やそうめん
・入浴剤の詰め合わせ

などが、この価格帯に多い品物のようです。

香典返しの品物、1,000円になるとどのようなものが選べる?

香典返しの品物の予算を1,000円前後に引き上げると、もう少し品物の選択肢が広がります。

例えば、お菓子なら和菓子系(羊羹など)や洋菓子系(ゼリー)などのつめあわえなども選択可能になりますし、
日用品系の選択肢できます。
洗剤はもちろん、タオルも1000円前後になると、ハンドタオルではなくウォッシュタオルやファイスタオルなども選択可能になります。

あと、変わり種だとフリーズドライの味噌汁などの詰め合わせや、ちょっといい目のジュースなども香典返しに選ぶことが可能になります。

アマノフーズのフリーズドライの味噌汁詰め合わせは、美味しいので個人的にはもらうとかなり嬉しいです。

というわけで、
香典返しの品物にお菓子などの定番がよく選べれる理由と、500円~1,000円で選べる品物について
でした。

 
 
 
>>>【香典の相場】「簡単チェック!一覧早見表」と注意するポイントはこちら



スポンサードリンク






 香典返しの品物にお菓子が定番な理由と、500円~1000円で選べる物まとめ はコメントを受け付けていません。 香典

>>>目次ページ(全記事一覧)はこちら

【必見】こんな記事もあわせて読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

香典返しの品物を選ぶ際に、ランキングって気になりますよね! …

今回は、香典返しの品物を「伊勢丹」「小田急」「そごう」で調べ…

イオンでは、どのような香典返しの品物があるのでしょうか?気に…

今回は満中陰志(香典返し)の相場についてです。 満中陰志とは…

今回は、「会社等で連名で香典をいただいた場合の香典返し」につ…

新着情報