香典の御礼メールを職場関係に送る時の「例文」と「7つの簡単手順」

今回は、香典のお礼メールを職場関係の方に送る場合です。
「例文」を使って、書き方の手順をわかりやすくご紹介してきます。
 
最初に、御礼をメールでするというのは、あくまで略式の作法になります。
ですから、間柄によっては失礼に当たる場合もありますから、注意が必要です。
 

 

「香典御礼メール」職場関係の場合の例文

まずは、職場関係に香典の御礼メールを送信する場合の例文をご紹介します。
 

 
というのが、一般的な職場関係への御礼メールです。
 
 


 
<スポンサードリンク>
   
 
 

職場関係に香典のお礼メールを送る場合の7つの手順を例文を使って解説

では、ご紹介した例文をもとに、ポイントをご紹介していきます。
 

(1)件名は要件が相手にわかりやすくなるようにする。

参列していただいたことや、香典をいただいたことに対しての御礼の場合は、メールの件名で要件がすぐにわかる様にしましょう。
 
たまに「お世話になりました◯◯です」みたいな件名を書く人がいますが、これは避けたほうが無難です。
 
 

(2)本文の最初は宛名をきちんと書くようにする。

さて、ここから本文ですが、まずは宛名をきちんと書く様にしましょう。
「職場のどの部署の誰あてなのか?」御礼をいうわけですから、きっちり書くようにしたいですね。
 
また、一同や連名で香典をいただいた場合は、「◯◯御一同様」というようにしても差し支えはないです。
 
 

(3)何に対する御礼なのかをきっちりと書く

職場関係の場合、通常は参列いただいてお香典をいただくことが多いかと思います。
その場合は、参列いただいたことに対する御礼とお香典をいただいたことに対する御礼両方を述べるのが基本です。
 
また、参列はなしで香典のみいただいた場合には、例文中の
 
「一昨日は、お忙しい中、◯◯の通夜にご参列いただきまして、ありがとうございました。また、過分なお心遣いまでいただきましたこと、重ねて御礼申し上げます。」
 

 
「過分なお心遣いをいただきましてありがとうございました。」
 
にすれば大丈夫です。
 
 

(4)忌引と言えど会社を休ませてもらっているという配慮を忘れない

忌引で職場を休むことは当たり前と言えば当たり前です。
しかし、あなたが職場を休んでいるということは、人的その他の負担が他の社員の方にかかっているということです。
 
ですから、忌引と言えども、お休みをいただいていることに対する御礼やお詫びの気持ちは伝えたいものです。
(これ、意外と抜けてる人が多いですよ!)
 
 

(5)通夜や葬儀・告別式が無事終わったことの御礼と故人への思いを書く

御礼のメールは、できるだけ早くに送信するのが良いのです。
 
例えば
通夜に参列いただいたのなら通夜後すぐ、
葬儀・告別式に参列していただいたのであればその後すぐ、
香典のみいただいたのであれば、いただいた日又はいただいたのがわかった日すぐ、
 
というよな具合です。
ですから、ここの部分の書き方は、その状況によって変わってきます。
 
 

(6)メールでの御礼はあくまでも略式であることを忘れない

香典に対しての御礼は本来は、礼状で行うのが基本です。
 
ですから、
「とりあえず御礼の気持ちを伝えたくてメールさせていただきました。」
「正式な御礼は改めてさせていただきます。」
という気持ちをちゃんと伝えるためにも、略儀であることのお詫びは、必ず伝えるようにしましょう。
 
 

(7)読んでもらったことに対する御礼を述べる

御礼をメールを読んでいただくのが、仕事中であったり、用事をしているときかもしれません。
ですから、時間をとっていただいてよんでもらったことに対する御礼を最後に伝えましょう。
 
 
 
というわけで、職場関係に香典のお礼メールをする場合の例文や手順をご紹介しました。
 
会葬礼状や香典返しのお礼状を通常は送りますから、本来はそれで失礼にはあたりません。
しかし、メールで御礼を伝えたいということは、+αで何か思いがあるはずです。
そのことを付け加えることが出来れば、より心のこもった御礼メールになりますよ!
 
 

 
 




スポンサードリンク






 香典の御礼メールを職場関係に送る時の「例文」と「7つの簡単手順」 はコメントを受け付けていません。 香典

>>>目次ページ(全記事一覧)はこちら

【必見】こんな記事もあわせて読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回は、香典のお礼メールを上司に送る場合についてです。 7つ…

今回は、香典のお礼メールを親戚に送る場合です。 書き方の手順…

今回は、香典のお礼メールを友人や友達に送る場合です。 5つの…

今回は、香典のお礼メールについてです。 例文や書き方の基本な…

今回は「四十九日法要のときにお渡しするのは香典返しなのか否か…

新着情報