【香典】ふくさの入れ方を種類別・画像付でわかりやすく解説!

香典袋を包む時に使うふくさ(袱紗)って、意外と入れ方や包み方がわからなかったりしますよね。

「この後、通夜や葬儀・告別式に行かないと行けないんだけど、ふくさ(袱紗)の入れ方や包み方や入れ方が分からない!」

今回は、そんなあなたのために、ふくさ(袱紗)の入れ方や包み方(入れ方)を種類別に・画像付で・わかりやすくご紹介します。

【香典】ふくさ(袱紗)の入れ方や包み方(入れ方)

ふくさ(袱紗)には、大き分けて金封タイプと呼ばれるものと、風呂敷タイプのものがあります。

風呂敷タイプのものには、台付のものや爪付きのものなどがあります。
が、入れ方や包み方は風呂敷タイプであれば基本は同じです。

(「どんなふくさを選べばいいの?」という方はこちらの記事も参考にいてみて下さい。>>>「・香典のふくさって色や種類はどうやって選ぶ?オールマイティなのはこれ!」)

では、それぞれのふくさ(袱紗)の入れ方や包み方をご紹介していきましょう。
 
 

金封タイプのふくさ(袱紗)の入れ方や包み方

弔事で金封タイプのふくさ(袱紗)を使う場合は、写真のように
左開き
にして、香典袋の表面(御霊前などは書いてある面)を上にして入れます。

そして、口を閉じれば入れ方や包み方はOKです。

注意したいのは、慶事の場合は右開きでいれますので、どちら開きにして入れるか?という点は注意するようにしましょう。
 
 

風呂敷タイプのふくさ(袱紗)の入れ方や包み方

次に、風呂敷タイプのふくさ(袱紗)の入れ方や包み方です。

ふくさ(袱紗)を裏向きでおいたら、
(裏表がないものもありますがその場合はどちらでも良いです)

右→上→下→左の順で折り込みます。
金封タイプと同じように、左開きになるように折り込むということです。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 
爪付きの場合は、最後につめを止めれば完成です。

台付ふくさ(袱紗)場合は、最初に台の上に香典をおいて包んでいきます。
台は慶事・弔事両方で使えるようにリバーシブルになっているものもあります。
その場合は、弔事用の面に香典袋を置くようにします。
弔事用というのは、色で言うと黒やグレーなどです。
赤は避けるようにしてくださいね。

ちなみに、ちょっとした入れ方や包み方のコツですが、
最初に香典袋を置くときに、香典袋の右の上下の端に少し余裕をもたせるよにすると、上手に包みやすいです。

金封タイプのふくさ(袱紗)の方が、
出し入れしやすく、香典袋の型崩れも起こりにくいのでオススメです。
 
 


 
<スポンサードリンク>
   
 
 

そもそもふくさ(袱紗)が無い場合はどうしたいい?

ふくさ(袱紗)は、社会人になったら慶事・弔事用に持っておきたいマナー道具ですが。
しかし、急な弔事が合った場合には、持っていないとか用意出来ない場合もあります。

そんなときはどうすればいいのでしょか?

まず、近くに百円ショップがあるのであれば、言ってみましょう。
金封タイプのふくさ(袱紗)が売られていることが、結構多いです。
(お店の規模によってはない場合もあります。)
仏具店などで購入する方法もありますが、結構高い場合が多いです。

次に、百円ショップや仏具店などもない場合は、
ハンカチや風呂敷で代用出来るものがないか探してみましょう。

白、黒やグレー、紫、もしくは寒色系のハンカチや風呂敷があれば弔事用のふくさ(袱紗)として代用できます

入れ方や包み方は、風呂敷タイプのふくさ(袱紗)と同じです。
 
 
 
いかがでしたか?
今回は「香典袋をふくさ(袱紗)に入れる場合の入れ方や包み方」についてご紹介しました。
これで、ふくさ(袱紗)の入れ方や包み方のマナーはバッチリです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

【必見!】
「包めたのはいいけど、渡し方や出し方はどうしたらいいの?」という方は、こちらも記事もチェックしてみてください!
>>>「・【香典】ふくさの渡し方|受付にならぶ前に3分でチェック!
 
 
 
>>>【香典の相場】「簡単チェック!一覧早見表」と注意するポイントはこちら




スポンサードリンク






 【香典】ふくさの入れ方を種類別・画像付でわかりやすく解説! はコメントを受け付けていません。 香典

>>>目次ページ(全記事一覧)はこちら

【必見】こんな記事もあわせて読まれています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今回は、 ふくさの色や種類や必要性についてです。 ふくさは、…

ふくさ(袱紗)使い方と香典の渡し方や出し方って、意外とわから…

寺院名:徳成寺 名称:納骨堂「瀬戸のやすらぎ」 所在地:香…

今回は、香典袋を使う場合のお金の入れ方や向きについてです。 …

今回は、香典金額が3000円の場合のお金の入れ方についてご説…

新着情報